長距離 引越し 混載便

長距離の引越しと混載便

引越し 混載便

 

長距離引越しの費用、なんとか安くならないかなとお思いですか?

 

一括見積もりで比較すれば引越し費用は安くなりますが、もっと安い方法を探しているなら「混載便」はいかがでしょうか。
引越し業者によっては「ご一緒便」などと呼ばれています。

 

安くなるなら使いたいと思ったかもしれませんが、混載便には少々問題があります。

 

・お届け日を指定できない。配送に何日かかるかわからない。
・多くの荷物を運ぶことはできない。

 

これらが気になる方には混載便はおすすめしません。
確かに混載便は荷物の到着日を指定することが出来ませんが、同一の方向に配送したい人の荷物と一緒に輸送してもらうことで費用を安くするプランです。

 

ではどうしてお届け日が指定できないのでしょう?

 

それはトラックの荷台が埋まるまでにどのくらいかかるかハッキリと示すことができないからです。
翌日に埋まってすぐに配送される場合もあれば、なかなか埋まらずに一週間以上かかることもあります。

 

しかしその不便さゆえに、費用は安くなります。
トラックを動かすにはガソリンが必要ですから、荷台が空っぽの状態で走らせるのは不経済です。

 

混載便は長距離引越しで、荷物が少なくて、期日の指定はしないという方におすすめの引越し方法です。

トップページ > 引っ越し業者は札幌で簡単な方法で安い料金になる